Drink Your Beer

美味しく楽しくビールを飲みたいという方はぜひ見てね

アオイブリューイングの「桃セゾン」は桃の風味豊かで夏に飲みたいビール

みなさん、こんにちは!

f:id:Drink-Your-Beer:20170816014144j:plain

6月~8月頃に収穫期を迎え、甘酸っぱい香りが特徴の果物といえば・・・、

そう「桃」です

老若男女から愛されて、お土産やお見舞いにうってつけの果物。

 

2017年7月26日、そんな桃を使って造られたビール「桃セゾン」が静岡県の「アオイブリューイング」から発売されました!

 (AOI BREWING|BECK Co.,Ltd.

アオイブリューイングは2014年からビール販売を開始したばかりですが、お茶を使用したビール「お茶エール」など一風変わったビールを作り、注目を集めている醸造所です。

f:id:Drink-Your-Beer:20170816202348j:plain

 

 

桃セゾンに利用される桃は静岡市長田産で、

傷があったり熟しすぎたりして出荷規格に適合しない未利用桃を活用しているそうです。

 

名前の一部に入っている「セゾン」とは、ベルギー発祥の冬に仕込むビールのこと

もともとは農民が農閑期の冬に仕込み、夏まで保管するためにホップを効かせたビールで、ホップの苦みとドライな味わいが特徴です。

ただ、近年は様々なビールがセゾンの名を冠して造られており、これらの特徴に必ずしも一致しないようです。

 

 

私はこれまで、青リンゴやオレンジを原料に醸造したフルーツビールを飲んだことはありましたが、桃入りビールは初めてです。

 

さらに今回は500リットルの限定醸造らしく、

「限定」という文句に弱い私は、早速期待を込めて注文しました。

 

入手困難なら個人経営の酒屋がおススメ

f:id:Drink-Your-Beer:20170816013228j:plainf:id:Drink-Your-Beer:20170816014615j:plain

しかし、ここで問題が...。

桃セゾンは、静岡市内のアオイブリューイング併設のビアパブで飲むか、

同市内の一部のスーパーでのみ購入可能なようです

 

私は北海道在住で、静岡市まで気軽に行くことはできません。

また通販でも、プレゼント用の6本セット販売しか見つかりませんでした。

 

 

やはり購入は難しいのかと諦めかけた時に見つけたのが、

静岡市地元の酒屋「鈴木酒店」です。

( 酒ゲーム★鈴木酒店 )

鈴木酒店では1本単位での注文が可能、

またメールでの対応も早いという個人経営の酒屋だからこそ可能な細かな対応

に感動しました。

 

限定品を入手するには、地元の販売店に依頼するのが穴場的で入手しやすいのかもしれませんね。

 

 

桃の香りを感じられ、夏に飲みたくなるビール

f:id:Drink-Your-Beer:20170816010215j:plain

ポップなラベルでかわいらしいデザインですね。

グラスに注いだ色合いは濁りある金色で、食欲をそそります。

 

 

グラスに鼻を近づけると、安心感のある甘い桃の香りが感じられる。

桃を丸々使用しているので、甘みが強いかと思いきや、

ホップのピリリとした苦みが強めな印象

セゾンの名の通りあっさりした味わいで、

自然と喉を通りぬけ、喉の奥から桃と麦の風味が沸き上がる

 

桃の香りに誘われて次々に飲みたくなり、とても美味しいです。

桃の風味は、甘みや酸味のような舌で感じる「味」というよりは、「香り」として感じられます。

 

 

セゾンらしいドライでさっぱりした飲み口と、桃の甘みのある柔らかな香りをうまく融合させていて、

夏の暑い日にグイグイ飲みたくなるビールです。

 

一方、甘みはやや弱めなので、甘い桃のカクテルのようなフルーツビールを期待して飲むと、ちょっと物足りない感じはあるので、その点は注意が必要です。

 

 

おまけですが、香りの良いビールを味わうために、2点ポイントがあります

①キンキンに冷やすよりは、ややぬるめが良い

 冷やしすぎると、香りは感じにくくなるためです。

②グラスに注ぐ

 瓶や缶では、鼻からの香りは感じにくくなるためです。

 

もちろん、桃セゾン以外の香りを楽しみたいビールでも、ぜひ試してみてください。

 

 

来年以降も発売する!?

桃セゾンを醸造したアオイブリューイングの満藤社長が、静岡新聞にて以下のようなコメントをしています。

規格外の桃で地ビール 静岡のアオイブリューイング|静岡新聞アットエス

「喉の渇きを潤す夏向きのビール。毎年、心待ちにしてもらえるような季節の定番に育てたい

 

つまり、来年以降も醸造し続けるということだと捉えて良いと思います!

発売から1か月も経たずに入手困難となり、入手出来ていない人も多いと思いますが、そんな方々には朗報ですね。

 

来年はどのような味・香りになるか、今から楽しみです。

 

 

 

最後まで見てくださってありがとうございます!

楽しいビールライフを過ごしてください!

クラフトビールの歴史と今後の期待できる展望

みなさん、こんにちは。

f:id:Drink-Your-Beer:20170815234759j:plain

クラフトビールを作っている醸造所は全国各地に何十箇所もあり、現在もその数は増え続けています。

 

現在のクラフトビール業界は順風満帆に見えますが、数々の紆余曲折があり、現在に至っています

 

今回は、クラフトビールのこれまでの軌跡と今後の展望について話します。 

 

きっかけは1994年の規制緩和

クラフトビールはもともと地ビールと呼ばれていて、1994年の規制緩和をきっかけにして生まれました

 

規制緩和とは、当時の細川内閣が行った酒税法の改正によるものです。

改正前、年間2000キロリットル以上醸造しなければビールを醸造する免許が与えられませんでした。

しかし改正後は、年間60キロリットル以上の醸造で免許が与えられるようになりました。

 

2000キロリットルとは、大瓶(633mL)で320万本弱、

一方の60キロリットルは、大瓶で10万本弱です。

それまでは大手ビールメーカーしか、醸造できませんでしたが、小規模醸造所でも醸造出来るようになったのです

 

酒税法改正の立役者「サンクトガーレン

f:id:Drink-Your-Beer:20170815235401j:plain

Photo by  Tatsuo Yamashita | Flickr

1994年の規制緩和のきっかけは、とある醸造所の影響があります。

それは神奈川県所在の「サンクトガーレン」。

こちらは酒税法改正前からクラフトビール醸造し続けている醸造所で、現在でも多種多様なビールを作り続け、全国的にも人気を集めています。

 

酒税法改正前の日本では、実質大手ビールメーカーしか醸造できない状況であったため、小規模醸造所であるサンクトガーレンは、日本国内でビールを醸造することができません。

 

そのような状況でもビールを作るために、

1990年にアメリカのサンフランシスコで醸造所併設のブルーパブを開設し、自前のビールをわざわざ日本まで輸出していたのです。

 

この一連の流れが、日本の産業規制の象徴として日本政府の目に留まり、酒税法改正につながりました。

 

地域活性に地ビールが活用される

地ビールは地酒同様に、「その地方独自」のビールという意味を含んでいます。

 

先に説明した通り、

酒税法の改正以降、全国各地に小規模醸造所が誕生し、地ビールが生産されるようになりました。

 

大手ビールメーカーとは異なる雰囲気で、地方観光のお土産としても重宝されていたため、地域活性に一役買っていたのです。

 

「地ビール=品質が悪い」という認識が広がる

地域活性に一役買っていた地ビールでしたが、

地ビールという名前だけで売れてしまうため、新規参入者の中には質の悪い地ビールもありました

その結果、2000年頃には「地ビール=品質が悪い」という風評被害により、

現在成功しているクラフトビールメーカーですら、経営に苦労した時代があったのです。

 

2000年以降、品質の悪いビールを作る醸造所は徐々に淘汰されましたが、

そのイメージを払拭するためには各醸造所が相当な苦労をしていたそうです。

 

結局、2000年以前の品質の悪い地ビールは「観光客誘致のため」に作られていましたが、

「職人魂のこもった美味しいビール」は現在のクラフトビールに繋がっているといえます。

 

未来のビール業界は明るい!

ここまで地ビールからクラフトビールまでの変移を説明しましたが、ここからは今後のビール業界について、私なりの意見を述べます。

私は日本のビール業界の未来は明るいと確信しており、その根拠を3点から説明します。

 

 

理由1 増え続けている醸造

全国各地の醸造所の数は徐々に増えつつあり、様々な種類のクラフトビールが作られています。

実際、2016年に28箇所も新たに醸造所が開業しているのです。

(引用:http://www.kitasangyo.com/beer/MAP.html)

 

これからも多種多様なビールが増え続ければ、消費者が各々の好みに合わせたビールを飲むことができるようになります。

 

 

理由2 むしろ若者に人気が出ている

世の中では、若者のビール離れと言われていますが、むしろ若者の間でクラフトビールがブームになりつつあると考えています。

 

例えば、全国各地でビアフェスが開催され、老若男女がこぞって参加していますが、

参加してみると若者が意外と多いことに気が付きます。

また、長野県のヤッホーブルーイングはローソンからクラフトビールを販売し、若者を中心に人気が出ています
f:id:Drink-Your-Beer:20170814152410j:image

 (参考:http://logmi.jp/150782)

 

決して、若者がビールを嫌いになってきたわけでなくて、苦味や炭酸ばかりを重視していた従来のビールに嫌気が指してきただけなんだと思います。

 

今後、ビールの種類が豊富になれば、

今までビールが苦手だった若者でも、自分の好みに合ったビールを飲むことができるようになると期待できます

 

 

理由3 ビール関連の情報が身近になっている 

近年では、雑誌やテレビ以外にもネットでの情報収集できるようなWebメディアが充実しています。

 

このようなメディアからは、

最新のビール情報からビールの美味しい飲み方・楽しみ方などの情報が発信されており、気軽にビール情報を知ることができます

 

例えば、最近私が感心したWebメディアは

ビール女子」です。

(https://beergirl.net/)

こちらはビール専門のメディアで、一般的にはビールが苦手とイメージされる女子に向けて、ビールのスタイルの違いや、ビアイベントの最新情報を紹介しています。

 

他にビール専門のメディアはほとんどないものの、

グルメ系メディアの中でクラフトビールが頻繁に紹介されています

例えば、私はグルメ情報が豊富で、ビール情報も掲載されている「メシコレ」というメディアをよく参考にしています。

(https://mecicolle.gnavi.co.jp/)

 

 

消費者はビール業界の今後を楽しみにして良い 

ビール離れなどのネガティブな言葉が流行っていますが、

醸造所の努力もあって、本当に美味しく飲めるビールが世の中に増えてきています

 

そしてビール情報が入手しやすくなり、

10年後は今よりもずっとクラフトビールが広く認知される世の中になっていると予想できます。

今よりもビールの種類や、ビールに触れる機会が増えるため、消費者は今後のビール業界の発展に期待して良いです。

 

それはビールが好きな人だけでなく、

ビール嫌いな人でも、美味しく飲めるビールが発売され、ビアフェスのように気軽に楽しめるイベントがたくさん開催されるので、ぜひ目を向けてみてください。

 

 

そして、私はこのブログが少しでもビール業界の発展に役立てばいいと思って執筆しています。

ビールが苦手な人でも飲めるようなビールを紹介し、ビールを楽しむための知識を公開していきますので、よろしくお願いします。

 

最後まで見てくださってありがとうございました。

これからのビール業界の発展に向けて、乾杯!

ビールを学ぶためのオススメ漫画「もやしもん」

みなさん、こんにちは。

 
f:id:Drink-Your-Beer:20170809225159j:image


もやしもん」という漫画はご存知ですか?

 

菌を見ることが出来る主人公 沢木が農業大学で過ごす学生生活を通して、

菌の種類や食品の発酵について学べる漫画です。

 

このマンガを読めば、発酵食品やお酒の知識を気軽に学び、ウンチクを語ることができるようになります。

 

 

発酵食品とは、

醤油や味噌、みりんの作り方など。

 

お酒に関しては、ビールやウイスキー、日本酒の製造行程なども学べます。

 

 

この本の特徴は、

内容が分かりやすいだけでなく、正しい知識で描かれていることです。

実際に、私が農学部の学生だった頃、当時の研究室の教授からも強くおススメされていました

研究者が絶賛するほどのマンガなので、安心して見ることができますね

 

 

特に、8巻にはビールの製造方法やスタイルの違いなどが分かりやすく描かれているため、気軽にビールを知りたい人にはオススメの漫画です。

  

 

発酵方法の違いや、 
f:id:Drink-Your-Beer:20170809225450j:image

 

ビールの原料、
f:id:Drink-Your-Beer:20170809225639j:image

 

地ビールの流行、
f:id:Drink-Your-Beer:20170809225659j:image

 

おススメの海外ビール(チェコとベルギー)を紹介したりしています。

f:id:Drink-Your-Beer:20170809233523j:plain

f:id:Drink-Your-Beer:20170809233621j:plain

 

ただし、8巻が発行されたのは2009年で、

2017年現在では地ビールについて少々事情が違っているので、簡単に補足します。

現在、地ビールは主にクラフトビールと呼ばれていて、

クラフトビール業界が全体的に2009年頃よりもはるかに人気が出ています。

 

 

また最後のページには、国内のクラフトビールの紹介もあります。

f:id:Drink-Your-Beer:20170809233729j:plain



 

今回は8巻のみの説明になりましたが、全13巻すべて面白いので、ぜひ読んでみてください

農業大学生の生活も垣間見ることができるので、中学生や高校生が読んだら農学部に興味を持ち始めるかも!?

 

 

最後まで見てくださってありがとうございました!

札幌に来たら「月と太陽BREWING」に行くべし!

みなさん、こんにちは。

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170810074821j:plain

 

 

札幌といえば、

さっぽろ雪まつりなどのイベント、

スープカリージンギスカンなどのグルメ、

そして時計台やモエレ沼などの観光地もあり、

1日中歩き回っても飽きない場所です。

 

 

さて、昼の札幌を満喫し、夜はどこへ行きますか?

せっかくなので札幌市内で美味しいビール飲みませんか

 

札幌といえばサッポロビールをイメージしますが、

クラフトビールもジワジワと人気が出ているのです。

 

札幌でクラフトビールを飲むなら、私が一押しするビアバーがあります

それは「月と太陽BREWING」。

 

 

こちらは、日本中のクラフトビールを日替わりで飲むことができ

気分に合わせて好みのビールを飲むことができます。

そしてビールが美味しいのはもちろん、

料理のレベルも高いのが特徴です。

 

 

JR札幌駅からアクセスが簡単

f:id:Drink-Your-Beer:20170808224411j:plain月と太陽BREWINGは、木をモチーフにしたおしゃれな雰囲気で、

すすきの近辺にあります。

 

 

電車からの方は、

市営南北線で、さっぽろ駅からすすきの駅まで約3分、

すすきの駅から徒歩8分くらいのところにあります。

 

徒歩の方は、

JR札幌駅から地下通路を20分ほど歩き、

狸小路あたりで地上に出て、そこから徒歩3分ほどです。

 

 

 

アクセスが容易なので、多くの観光客の方がみられます。

また、国内からだけでなく、

オーストリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリアなどからも、

わざわざ飲みに来ている人がいるほどです。

  

10種類の日替わりビールを楽しむ!

こちらでは、全国から選りすぐりのクラフトビール10種類を飲むことができます。

また、海外のクラフトビールを取り扱う日もあります。

 

IPAのような苦みの強いビールから、フルーツビールのような甘みのあるビールまで揃っているので、好みに合わせたチョイスができるのがよいところです。

その日に飲めるビールは、月と太陽BREWINGホームページにあるので、

気になる方は確認しましょう。

月と太陽BREWING(公式サイト)

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170808223138p:plain

 

どれにするか迷った方は、テイスティングセットをおススメします

f:id:Drink-Your-Beer:20170808222528j:plain

テイスティングセットは、

1杯150mL×5杯で1500円のセット or 3杯で1100円のセットです。

泣いてる子供におもちゃを与えると泣きやむように、

私にとっては目の前に並ぶだけで満面の笑みになります。

 

ちなみに、一度に複数のビールをテイスティングする際は、水も用意することをお勧めします。

色の薄いビールから濃いビールの順番に飲むと味の違いを感じやすいのですが、

やはり水があったほうが、舌をリセットできて味の違いも分かりやすいです

f:id:Drink-Your-Beer:20170808223803j:plain

 

あと、店員さんも気さくな人ばかりで、チョイスに迷ったら相談をしてみるといいかもしれません。

 

月と太陽BREWING自家製のクラフトビールがうまい

こちらでは全国のクラフトビールを飲むことができますが、

実は自家製でビールを醸造しているのです。

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170809015456p:plain

写真の銀色のタンクが見えますか?

右側が店への入り口なのですが、店内でビールを醸造しているのです。

 

自家製ビールも日替わりでメニューに載っていて、何度も足を運ばないと全種類飲むことができません。

残念ながら、私自身まだ2種類しか飲むことが出来ていませんが、簡単に紹介します。

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170809015609j:plain

 

◎南斗獄屠拳!!!(なんとごくとけん) スタイル:IPL

あまり詳しくありませんが、北斗の拳でしょうか?

ネーミングセンスが世紀末でかっこいいですね。

 

スタイルはIPL(インディアン・ペール・ラガー)です。

IPA(インディアン・ペール・エール)はよく飲みますが、IPLは久しぶりです。

 

IPAとはエールビールにホップをふんだんに使用して、香りと苦みを強調させたビール。

一方のIPLは、ラガービールにホップをふんだんに使用して、苦みと香りを強調させたビールです。

 

 

飲んでみると非常に美味しかったです!

ラガーらしくさっぱりした口当たりとしたのど越し。

またホップが多量に使われている分、力強い苦み。

飲み進めて、やや温度がぬるくなってきた頃、ホップのフルーティな香りが感じられる。

 

ピルスナーのようなラガービール同様にのど越しを楽しむだけでなく、

ホップのフルーティな香りを楽しんでください

 

 

◎冷吟閑酔(れいぎんかんすい) スタイル:ラガー

ラガーは、国内大手ビールメーカーがこぞって製造しているビールだと思っていただいて間違いないです。

キリリとした苦みと、スッキリした喉ごしを楽しむビールです。

 

このビールで特に気にして欲しいポイントがあります。

それは「フルーティな香り」です。

 

使用しているホップは「カスケード」という品種で、グレープフルーツのような柑橘系の香りが特徴的です。

 

 

飲みこんだ後、のどの奥から沸き上がるフルーティな香りは、

香りの良いとされるエールビールに劣りません

 

 

料理目当てに来るほど美味しい!

月と太陽BREWINGのビールが美味しいのはもちろんですが、

料理のレベルも非常に高いです

これまで食べた中で、特に美味しかった3種類を紹介します。

 

 

◎ビール屋の手作り餃子(700円)

f:id:Drink-Your-Beer:20170809003527j:plain

羽付きの餃子です。

噛むたびに肉汁があふれ出てきます

写真右側のタレは、さっぱり系で、(ポン酢のよう?)

ビールがグイグイ進みます。

もう餃子とご飯だけでも、満足できそうです!

 

 

 

◎スモーク手羽先のフリット(600円)

f:id:Drink-Your-Beer:20170809003940j:plain

「久しぶりにうまいもの食べた・・・。」

つい口から、こんな言葉がこぼれてしまいました。

 

ローストしたカリッカリの手羽先です。

ローストしていているけど、くどくないです。

スモーク風味なので味の濃いビールとも合いますし、

程よい油分と塩味なのでピルスナーみたいなさっぱり系ビールともあいます。

どのビールともマッチする、攻守最強なおつまみです。

 

 

◎前菜 三日月プレート1人前(700円)

f:id:Drink-Your-Beer:20170809004420j:plain

一度に3種類の料理を味わいましょう

 

左は、自家製いぶりがっこと道産クリームチーズ~梅ソース~。

 いぶりがっこのスモーキーさと、クリームチーズのまろやかさが非常にマッチします。味の濃いビールとよく合います。

真ん中は、自家製トマトキムチ。

 辛味とトマトの酸味がマッチして、さっぱり系ビールによく合います。

右は、生ハムサラミ?。

 程良い塩味で、これもさっぱり系ビールとよく合います。

 

 

料理人の技術が高く、

ビールだけでなく、料理も目当てに訪れる価値は充分にあります

 

 

人気店なので予約が必要

店の外観・内装はおしゃれ、

ビール・料理ともに美味しく、

店員さんも気さくな人が勢ぞろい。

どれをとっても非の打ちどころがありません。

 

そのため、金曜日や土曜日はほぼ満席です。

もしテーブル席が必要な3~4人程度なら事前予約は必須でしょう。

 

ただ、1~2人なら必ずしも予約の必要はないかもしれません。

それは、立ち席があるからです。

大抵、予約なしでも立ち席は空いているので、カウンター(座席)が空けば座ることができます

私は、いつも立ち席で飲み始め、約20~30分くらいでカウンターに座らせてもらっています。

 

それでも座りたいという方は、予約をしましょう。

 

電話予約はコチラから。

011-218-5311

 

何度でも行きたくなる最高のビアバー

 

こちらのビールは日替わりビールなので、ビール好きなら間違いなく好きになります

 

ビールが好きでなくても、

料理だけを目当てにいくのにも充分な価値があります。

 

しかしそうは言っても、ここでは大手ビールメーカーとは違った独自性のあるビールが大集合しています。

せっかくなので、1杯だけでも飲んでみてはどうでしょうか?

試しに、店員さんからおススメを聞いてみてください。

 

甘いビール、

香りの良いビールなど、

これまでに味わったことのないビールを飲めるはずです。

 

札幌へ来たら月と太陽BREWINGへ行くことをお勧めします!

 

最後まで見てくださってありがとうございました。

 

 

月と太陽BREWINGの情報を書いておきますので、参考にどうぞ。

月と太陽BREWING(公式サイト)

◎所在地  北海道札幌市中央区南3条東1丁目3

◎Tel  011-218-5311

◎営業時間

 月~土  17:30~24:00

 日    17:30~23:00

  ※7月~9月のみ15:00~ 

 

 

 

 

名古屋のクラフトビール「金しゃちビール」は骨太な味わい

みなさん、こんにちは。

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170807223953j:plain

 

愛知県といえば、

名古屋城などの観光地、 味噌カツやひつまぶしなどのグルメが有名です。

 

あまりビールのイメージはないかもしれませんが、

名古屋にも美味しいクラフトビールがあるんです。

 

その名も「金しゃちビール」。 

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170807224014j:plain

f:id:Drink-Your-Beer:20170807224318j:plain

 

金しゃちビールは、盛田金しゃちビール株式会社が1996年に作り始めたビールです。

 

当時は、まだまだ大手以外のクラフトビール(当時は地ビールと呼称)の知名度は低い頃です。

 

そんな頃に、

大手ビール会社とは違う品質や特徴を持ったビールを作りたい!」

という熱意から生まれたビールです。

その熱意は地ビールブーム終焉後も続き、クラフトビールブームに移り変わった現在まで生き残っています。

 

 

創業以来、ビールを作り続け、これまで全12種類が生産されてきました

(2017年8月6日時点)。

商品カタログ|金しゃちビール

ただ、いくつかのビールは販売中止となっているようです。

 

本来なら全てを飲み尽くしたいところですが、

名古屋空港で販売していた3種類「アルト」、「ピルスナー」、「IPA」を飲むことにしました。

 

金しゃち 赤ラベル(アルトタイプ)

f:id:Drink-Your-Beer:20170807224056j:plain

「アルト」というのは、ドイツ語で「古い」という意味です。

アルトは上面発酵(エール)に属し、18~19世紀の頃に作られました。

当時流行していた下面発酵(ラガー)よりも古い手法で醸造したことが名前のきっかけです。

 特徴は、琥珀色の見た目でフルーティな香りであることす。

 

このビールの受賞歴は以下の通りです。

 2010 インターナショナルビアコンペティション銅賞
 2010 ジャパンアジアビアカップ銅賞
 2009 ジャパンアジアビアカップ金賞
 2008 インターナショナルビアコンペティション金賞
 2006 ジャパンビアカップ金賞
 2004 インターナショナルビアコンペティション銀賞

 

日本国内から国際的な賞までもらっているビールです。

これは期待できそうですね。

 

 

グラスに注いでみると、

濃い琥珀色をしており、ローストした香ばしい麦の香り。

スーッと消える苦みと、力強い麦のコク

喉の奥からは、香ばしい麦の香りが後を引く

 

テイスティングの際に、特に気をつけてほしい点は、「麦のコク」です。

大手ビールメーカーとは異なった、まったりとした味わいを楽しんでください

  

金しゃち 青ラベル(ピルスナー

f:id:Drink-Your-Beer:20170807224511j:plain

ピルスナー」というのは、ドイツ語で「貯蔵・熟成」という意味です。

ピルスナーは下面発酵(ラガー)に属し、1842年に作られました。

日本の大手ビールメーカーがこぞって作っているのが、このスタイルです。

特徴は、爽快なのど越しとキリリとした炭酸

 

このビールの受賞歴は以下の通りです。

 2011 ジャパンアジアビアカップ金賞
 2010 インターナショナルビアコンペティション金賞
 2006 ジャパンビアカップ銀賞
 2004 インターナショナルビアコンペティション金賞
 2003 JBAジャパンビアグランプリ金賞

 

アルト同様、国際的にも認められたビールです。

こちらも期待できそうですね。

 

 

グラスに注いでみると、

ピルスナーらしく黄金色をしており、ホップのほんのりした香りとアルコールの香り。

甘みと酸味はほとんどなく、力強い苦み

のど越しはすっきりしているが、長い間苦みを感じられる

 

テイスティングの際に、特に気をつけてほしい点は、「後まで楽しめる苦み」です。

大手ビールメーカーが作る一般的なピルスナーは、スッーと消える苦みが特徴的ですが、

反対に、このビールは苦みが後まで続きます。

ビールの「苦み至上主義」の人にとっては、堪らない一品です

 

金しゃち セッションIPA(インディアン・ペール・エール

f:id:Drink-Your-Beer:20170807224554j:plain

これには、「セッション」と「IPA」の2つの言葉が含まれていますので、

1つずつ説明します。

 

 

まず、IPA」というのは、インディアン・ペール・エールの略語です。

もともとペールエールという、ホップ由来の香りと苦みが特徴的なビールがありました。

 

そのペールエールをイギリスからインドに向けて輸送するために、

防腐効果のあるホップを多量に使用、

またアルコール度数を高くすることで貯蔵性を向上させました。

 

ホップを多量に投入したため、結果的に非常に強い苦みと香りを備えたビールがIPAです。

 

 

次に「セッション」とは、一般的に「セッション〇〇」と呼ばれます。

この〇〇の部分には、そのビールのベースとなるスタイルの名前が入ります。

「セッション」は、アルコール度数だけがそのスタイルの基準より低くなっているビールを指します。

 

アルコール度数を低くすることで、

ドリンカビリティ(飽きずに何杯でも飲めるかどうか)を高めたビールといえます。

 

つまり、「セッションIPA」とは、アルコール度数の低いIPAということになります。

 

  

このビールの受賞歴は以下の通りです。

 2009インターナショナルビアコンペティション銀賞
 2008インターナショナルビアコンペティション銀賞
 2007インターナショナルビアコンペティション銅賞

 

 

IPAというのは、ホップをふんだんに使っているため、

一般的には苦いものです。

しかし、このビールは苦みが少なめで、甘みがほどほどにあり、

ホップのフルーティな香りや、麦の香りもあって非常に飲みやすい

 

テイスティングの際に、特に気をつけてほしい点は、「飲みやすさ」です。

苦み・甘み・香りがしっかり感じられ、水のようにスルスル飲めるので次々に飲みたくなる美味しさです。

 

 

名古屋以外にも東京・神奈川で販売

名古屋駅中部国際空港などで購入できますが、

東京・神奈川・岐阜・三重などでも購入できます。

取り扱い店舗|金しゃちビール

 

また、金しゃちビール株式会社からの通信販売でも購入できます!

通信販売|金しゃちビール

 

まとめ 

どれも、飲みごたえのある図太い味で、それでいて次々に飲みたくなります

名古屋の味の濃い料理に合いそうです

 

全種類網羅できなかったのが残念ですが、

少なくとも金しゃちビールが美味しいことはわかりました

いずれ全種類飲みつくしてやりたいです。

 

 

名古屋に寄る機会があったら、ぜひ飲んでみてください!

 

 

 

最後までみてくれてありがとうございます!

楽しいビールライフを過ごしてください。

ビアバーでの1人飲みのススメ

ときどき無性にビールを飲みたくなるとき、ありませんか?

 

f:id:Drink-Your-Beer:20170805104332j:plain

 

そのような時に限って飲み友達が集まらない、

よくあることです。

 

そんな時は1人で飲みに行きましょう

 

1人で飲むといっても、 

確かに一般的な居酒屋だと気が引けるものです。

 

しかし、ビアバーならむしろ1人でビールを飲むことをオススメします

 

 

大人数でお酒を飲む醍醐味といえば、真面目な話、ふざけた話で盛り上がることですが、

1人でこそ味わえるビールの楽しみ方もあるのです。

 

じっくり味わえる

f:id:Drink-Your-Beer:20170805105039j:plain

誰かと話ながら飲むと、話に集中してしまい、案外じっくりと味わえないものです

 

グラスに鼻を近づけて匂いを嗅ぎ、

少し口に含んで口の中で転がし、

甘味・酸味・苦味を分析し、

飲み込んだ後に喉の奥から沸き上がる香りを楽しみ、

あまりの美味しさにニッコリする。

 

私はこの一連の流れに20秒かかります。

ツレからは「何やってんだお前笑」と言われます。

 

しかし、美味しいビールに出会えた喜びで、自然と体がそのように反応してしまうのです。

しょうがない。

  

 

もちろん、人と話すことは楽しいですが、

話しながらとなると、ビールの美味しさをじっくり楽しむのは難しいものです。 

 

隣席の人とも気軽に話せる

f:id:Drink-Your-Beer:20170805105056j:plain

 

「1人で行くのが寂しい」

「友達がいないと思われる」

と考えてるあなた、

 

ビアバーには1人で飛び込む人は意外と多いのです

大抵、カウンターには1人飲みの人がいます。

1人で飲んでる人が隣になったら、互いに話しかけることも、よくあります。

 

私はこれまで、たくさんの見知らぬ人に話かけたり、話しかけられました。

経験上、1人で来店する人ほど、初対面の人でも仲良く話してくれます

 

これは個人的な見解ですが、

世界には自分の知らない人がたくさんいて、

自分とは違う世界で生きています。

そんな人と話せたら面白いと思いませんか?

 

特にビールを飲んでいれば、腹を割って話せます。

例えば、

最近飲んだ美味しいビールだとか、

どこぞのビールに合う料理はなんだとか、

はたまた人生相談もできます。

 

人と話すことが大好きという人にとっては、絶好のチャンスです

 

 

もちろん、話しかけてほしくない人に無理に話しかけるのはやめましょう。

静かにじっくりビールを味わいたい人もたくさんいます。

それと、初対面の人への通り魔説教もNGでお願いします。 

 

気軽に帰れる 

f:id:Drink-Your-Beer:20170805105927p:plain

多人数で飲みに行って、

「面白くないなー、帰りたいなー」と思ったことがある人はいると思います。

 

仲の良い友人ならまだしも、中途半端に仲の良い友人なら、このように思うのも仕方ないもの。

 

でも、1人飲みなら、そんなことを気にせず帰ることができます。

好きなだけ美味しいビールを飲み、美味しい食べ物を食べ、サクッと帰る。

気分的に非常に楽です

 

まとめ

1人でビールを飲むのが苦手だと思う方、

1人で飲むことは全く恥ずかしくありません

 

むしろ、ビールを楽しむ1つの手段だといえます。

そして新しい人と出会える絶好のチャンスです。

 

ぜひ一度ビアバーに1人で行ってみてください。

1人飲みならではの楽しみ方が理解できると思います。

 

 

最後までみてくれてありがとうございました!

楽しいビールライフを過ごしてください!

 

2017年「クラフトビアフェス信州」の開催中止から学ぶこと

皆さん、こんにちは。

f:id:Drink-Your-Beer:20170802015448j:plain

 

長野県はクラフトビール醸造が盛んであることはご存知でしたか?

ヤッホーブルーイングや志賀高原ビールなどのビアコンペで受賞しているような醸造所がゴロゴロ集まる、ハイレベルな県です。

 

そんな美味しいクラフトビールが集まる長野県では、

2014年から松本城クラフトビール専門のビアフェスビアフェス信州」を開催してきました。

2014年~2016年の3年間の累計来場者数は5万人以上

2016年は28ヶ所もの醸造所が参加するほどの規模で、多くの人に愛されるビアフェスです。

 

ところが2017年はこのビアフェス開催中止になりました

 

松本市教育委員会が中止要請(7月28日)

2017年のビアフェスが、突如中止になった原因は、

松本市教育委員会(以下、市教委)が、自粛を要請したことです

 

2017年4月、市教委は内規を改定し、「飲酒や酒類販売を伴うイベントに対して自粛を要請する」という項目を追加しました。

この内規をもとにビアフェス実行委員に、「品格がない」として自粛要請を行いました。

 

これに対して、飲食業者や町づくりに携わる関係者からは、疑問の声が多く挙がっています

 

当然です。

せっかくの町興しやクラフトビールの振興につながる絶好に機会を逃すのは、非常にもったいないです。

ましてや「ビール=品格がない」という偏見では納得もできません。

自粛要請の前に、市民からの聞き取り調査を行ってもよかったのではと思います。

 

 

しかし、この話には続きがあります

 

松本市教委会が落ち度を認める(8月1日)

自粛要請をした直後に、メールや電話で抗議が複数送られてきたそうです。

その甲斐もあってか、教委会が落ち度を認めました

 

教委会内規の改定は、もともと飲酒による風紀を乱す行為(騒いだり、観光客の妨げになる行為)に対して自粛を促す目的でした。

しかし、内部で解釈の相違があったために、今回のようなことが起きた可能性があります。

 

 

残念ながら、今年は準備期間が足りなくなったため、開催は中止になりましたが、

来年以降の開催のために、フェス実行委員と市教委会の協議が行われています。

 

クラフトビール業界はまだ発展途上

近年、国内のクラフトビール業界は盛り上がりを見せていますが、

国民全体の認知度や、大手ビールメーカーのシェアに比べてまだまだ低いのが現状です。

 

そのため「よくわからないクラフトビール=品格がない」と思われる人がいることは仕方ないと思います。

 

 

しかし先に述べた通り、ビアフェス信州は、これまで累計5万人以上も動員するほどの規模です。

これだけの規模であれば、地域の活性化につながることは間違いありません。

さらに、まだ3年目のフェスにしてこの規模であれば、

今後はより大きな規模となる可能性も充分に考えられます

 

松本市教委会とビアフェス実行委員が協議しているということですが、

雨降って地固まると言うように、ぜひとも来年以降は協力し合い、

地域の活性化クラフトビール発展を両立して欲しいものです。

 

 

ビアフェスを発展させるのは実行委員だけではない

来年、ビアフェス信州が開催された時、

来場者は騒いだり、観光客の迷惑をかけないようにすることが大切です。

ゴミをきちんと分別するといった、些細なことも重要なマナーです。

 

今回の騒動を経てビアフェスを再開したというのに、

マナーを守れない人がいれば、

「やっぱりな。ビールを飲むやつらはこうなんだ」

「やはり中止すべきだったんだ」

などとなってしまえば、次回の開催もなくなり、互いに嫌な気持ちしか残りません。

 

クラフトビールの発展には、

醸造(実行委員含む)

支援者(今回であれば教委会など)

参加者

の協力が必要で、どれが欠けても成立しません。

 

 

そしてこれは長野県だけの話ではないと思います。

ビアフェスの開催は、全国各地で行われています。

どのイベントに関しても、参加者のマナー次第では開催中止になる可能性が充分にあるのです

 

実行委員・支援者そして参加者が協力してこそ、万人に愛されるビアフェスになるのではないでしょうか?

そうすれば、今後のクラフトビール業界は益々発展すると、私は確信しています。

 

 

 

拙い文章でしたが、最後まで見てくださって、ありがとうございました。

楽しいビールライフをお過ごしください!

 

 

〇参考記事

松本「ビアフェス」開けず 市教委が内規改正、「自粛」を要請 | 信濃毎日新聞[信毎web]

松本城公園ビアフェス「品格ない」に疑問の声 | 信濃毎日新聞[信毎web]

松本市教委側 落ち度認める ビアフェス自粛要請 | 信濃毎日新聞[信毎web]